松に鶴・着物地たて型バッグ(中)

黄昏時の海岸線の松林をバックに飛んでいく鶴の群れ…とても幻想的な柄のバッグです。 色味を抑えた上品な印象ですが、着物として着ていたと想像すると とてもおしゃれな方がお召しになっていたんだと、なんだか憧れすら感じます。 華美な装飾はありませんが、十分すぎるほどのドラマチックな色柄に胸がいっぱいになりますね。 正絹着物地ならではの優しいシボが、ぼかしをさらに美しく引き立てています。 作家によるキルトがシンプルに施されており、立体的な印象のバッグとなっております。 持ち手は、絹の柔らかさを活かし、芯なしの帯状持ち手です。 ファスナーは古布に合うようアンティーク調の色を選び、落ち着いた雰囲気。 丸みを帯びた入れ口ですので、開けると大きく口が開き物の出し入れがしやすいです。 バッグ内側側面に3カ所ポケットがついており、小物の仕分けもスムーズに。 表地の上品な色使いの世界観に似合うよう、内生地は同色系の茶でシンプルに仕上げています。 気軽に使える形のバッグとなっております。 着物ドレスや和装だけでなく、日常使いにもぜひ!

古布ハンドメイド小物、吉祥柄着物地たて型かぶせバッグ(中)、使用イメージ

サイズW19 D6 H24cm(持ち手含まず)
素材表/古布正絹 裏/綿
ラッピング可(無料)
ラッピング形態箱なし簡易包装、和風洋風色などご希望がございましたらお知らせください。
注意事項手仕事の為、若干のサイズ誤差が生じます。古布の特性上、多少のシミ・織り皺・色あせ・生地の劣化が見られることがあります。
縫製の際に付けたチャコ跡が残ることがあります。ご了承ください。
販売価格 3,780円(税込)

取扱いアイテム

Facebookページ